01

ご両親から受け継ぎリベージョン

ご両親がお住まいだった家を受け継ぎ、リノベーションされることになったT様。
古い和の佇まいや、お庭の緑を活かし、センスよく落ち着きのある住まいを目指します。

現況|before|リノベーション前

04

お打合せの様子

施主のT様は実は、10年程前に弊社で新築して頂いた施主様でもあります。
月日が流れる中、状況や生活スタイルも変わり、ご実家をリノベーションすることとなり、
今回又、ご依頼頂くこととなりました!

ラクスタイル|リンベーションお打合せ|京都

03

解体開始!

解体工事が始まりました。
業者さんの手により、手際よく解体工事が進みます。

解体木材
04

すっかりからっぽ。

あっという間に、スケルトン状態まで解体されました。
建物の柱や梁が、すっかりむきだし状態です。ここから順次、補強工事を進めていきます。

スケルトン|解体後|住宅リノベ

05

大工さんの登場!

いよいよ木工事が始まりました。
まずは構造の補強から開始します。

大工工事|フルリノベーション大工工事|スケルトン
06

構造の工事がほぼ終了

補強を含む、構造の工事が概ね終了!
これから、防蟻処理をして、床に蓋をします。

構造工事|京都

07

外壁の下地

サッシが入り、外壁の下地も貼り進めてきました。
この日は川端が、施主のT様と現場お打合せ。外壁の仕様を相談中です!

現場お打合せ外壁|リノベーション
10

大きな銘木のカウンター材

3メートル以上の長さの銘木の1枚板が、現場に搬入されました。
早速大工さんが、丁寧に加工をはじめています。

銘木カウンター材|京都リノベ

09

ナラ材のフローリング

ナラ材無垢フローリング|床暖房

 

 

 

 

 

1階の床にナラ材のフリーリングを貼りはじめました。


フロアの下には、床暖房も施工。
床暖対応の三層の床材ですが、
節が少なく木目の美しい材料です。


 

10

足場が取れて…

足場が外れて、外壁がお目見えしました。
2階の外壁は、杉板を貼り濃い茶色で塗装仕上げ。
建物の既存の部分との調和をとった色合いに仕上げました。

外観|杉板|京都

09

いよいよ階段の製作へ!

ストリップ階段|リノベーション

 

 

 

 

 

大工工事も大詰めになり、
いよいよ階段の製作が始まりました。

ストリップのオープン階段は大工さんの腕の見せ所です!


 

10

お楽しみ!キッチンの設置!

施主のT様も楽しみにしておられた、キッチンの取り付けが行われました。
サンワカンパニーのスッキリとしたデザインのキッチンです!

サンワカンパニーデザインキッチン

10

建具の吊り込み

建具屋さん製作の建具が、現場に搬入されました。
現場で金物を取付け、微調整しながら吊り込みをしていきます。

建具|無垢|木

14

ナチュラルな色目の壁

漆喰ローラー塗装|壁

 

 

 

 

 

内装の壁が仕上がりました。


優しい色目に調色したしっくいローラー塗装は、
マットな質感で、とても上品。


 

15

モルタル仕上げの塀も完成

外構の塀も仕上がってきました。
素材の質感をを生かした、モルタル素地仕上げ。 和の外観とも良く合っています。

外構|モルタル仕上げ|京都リノベーション

16

お引き渡し

無事建物が完成し、お引き渡しさせていただきました。
ガレージの外構工事は、お引き渡し後順次進める予定です!

完成|お引き渡し|一戸建てリノベ京都

リノベーションはつづく!
Copyright (C) RAKU co.,ltd. All Rights Reserved.