店舗|施工事例

店舗改修事例|京都市中京区|フレンチレストラン

京都市 中京区

店舗事例|Ryoriya Stephan Pantel|リョウリヤ ステファンパンテル

御所南に位置する元店舗だった町屋を、木島氏デザイン監修のもと、フレンチレストランへ改修しました。

木と土壁で仕上げた和の趣きある内装と、フランスから輸入した家具やインテリアで、和仏が融合した空間に。

和とフレンチの融合したお料理で人気の「リョウリヤ ステファン パンテル」さんらしく、建物も、独創的な空間に仕上がっています。

外観|庭|アイアン看板

庭と繋がる町家

板塀の門をくぐると、表庭を抜ける緩やかなアプローチ、そしてその奥に趣ある建物が現れます。 建物の表側は、ガラス張りとなっており、町家の風格を残しながらも、緩やかに内外が繋がる工夫がされています。
看板は、お店のロゴを、アイアンでオーダーしたものです。

町家外観|庭
アイアンオーダ看板|Ryoriya Stephan Pantel 町家の表門 町家フレンチレストラン入り口
エントランス|入り口

和仏が織りなすエントランス

和の佇まいのエントランスに、フランスで購入された家具をどっしりと置き、和仏が織りなす空間で来客をお迎えします。

エントランスを入った正面の壁には、真っ赤な漆塗りの和紙を壁に貼り、空間のアクセントに。

エントランス空間
エントランス空間|フランス家具 エントランス空間|漆塗り和紙
カウンター席

舞台のようなカウンター席

土壁と大判のタイルで仕上げた趣のある空間の中央に、カウンター席がどっしりと構えます。

カウンターに使用した材は、特大のアサメラ無垢板。光の陰影の効果もあり、まるで舞台の様なカウンターに仕上がっています。

カウンター席|厨房
無垢一枚板アサメラカウンター 正面|無垢カウンター席 ホール空間
テーブル席

庭と繋がるテーブル席

テーブル席からは、それぞれ表庭と、裏庭が望むことが出来ます。
大きなガラスの効果で、広がりのある空間となり、お庭の景色を楽しめるだけでなく、昼間は緑を望める爽やかな雰囲気に、夜はライトアップされたお庭で、落ち着いた雰囲気にと、様々な表情も楽しむことが出来ます。

テーブル席|表庭|夜
テーブル席|表庭|昼間 テーブル席|裏庭|昼間
お手洗い

漆をアクセントにした手洗い

通路の奥に、男女それぞれのお手洗いを設けています。それぞれの入り口の戸は、漆和紙を貼った仕上げに。
それぞれの手洗い器も、漆塗りで仕上げた朱色の手洗い器を設け、空間のアクセントになっています。

通路|漆塗建具|お手洗い トイレ1|土壁|間接照明
漆塗り手洗い トイレ2|漆手洗い|土壁
ビフォー|before|店舗改修前
デザイン|京都 ラク+スタイル
Copyright (C) RAKU co.,ltd. All Rights Reserved.